私が不動産経営を始めた時期は、メガバンクも積極的に不動産融資を推し進めていた時期だったので、三井住友銀行と日本政策金融公庫(当時は国民生活金融公庫)から融資していただいて3棟を購入しました。

 

 

しかし、最近では規模拡大よりも安定性をより重視するようになってきたので、優良地銀への借換を進めています。現在では三井住友銀行と日本政策金融公庫からの融資はそれぞれ1本ずつしかありません。

 

 

メガバンクからの融資に対して否定的な意見を述べましたが、有益なことが多いのも事実です。私がメガバンクからの融資を受けて最も有益であったと感じたことは、他行で新規の融資を受ける際にメガバンクからの借り入れがあると信用力が増すことです。

 

 

私の場合、当初は三井住友銀行と日本政策金融公庫からの融資のみでした。新規物件購入のために地銀に融資依頼に行った際、メガバンクからの融資実績のおかげで信用力のお墨付を得ていることを感じました。

 

 

金融機関の慣行として、上位行の融資は下位行にとって水戸黄門の印籠のような影響を及ぼすようです。したがってチャンスがあれば、メガバンクからの融資も検討してもよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

・ どのような金融機関と深く付き合うか

・ 地銀がベスト

・ メガバンク融資もメリットがあります

 

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター