ここまでインターネットでの収益化について述べてきましたが、それではネットショップで何を売れば良いのか?をお話します。リアルの店舗を運営している小売の事業者なら、論を待たずににその商品を取り扱うべきです。

 

 

しかし、小売業を営んでいるわけではない方が、リアル店舗を所有する方に対抗して物品販売を行うことはリスクが高いです。これは物品の仕入れルートの開拓や在庫を抱えるリスクがあるためです。また、商品管理や発送管理も大変で、ゼロから参入することは容易ではありません。

 

 

では、どのような商品がネットショップと相性が良いのかというと、管理人の実感では「情報コンテンツ販売」がベストではないかと思います。情報コンテンツ販売とは、いわゆる情報商材の販売です。

 

 

情報コンテンツは電子媒体で商品を発送することがほとんどなので、在庫管理不要で送料もかかりません。また、発送管理も非常に楽なので、ネットショップとの相性がバツグンに良いのです。

 

 

しかし、一般的には実際に形があるものを販売することと比較して、形の無い情報や知識を販売することは難易度が高いです。このためインターネットで収益化を目指す場合、情報コンテンツ販売は最終目的地のひとつとなります。

 

 

情報コンテンツ販売は、競合が激しく似たような商品が溢れています。しかし、少しひねりを利かせたニッチな分野に特化した情報コンテンツは、市場が小さいデメリットがあるものの、競合が少ないためお勧めの分野だと思います。

 

 

もし、ニッチな分野で知識と経験があるのなら、是非情報コンテンツを作成することをお勧めします。自分のネットショップで販売するのなら粗利100%(!)の世界です。とても魅力的だと思いませんか?

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター