ここまでインターネットでの収益化の概要を述べてきましたが、管理人がインターネットビジネスに対してどのような考えを抱いているかをまとめてみます。

 

 

現在の管理人の収益源は、金額の多い順に下記のごとくです

  1. 給与所得
  2. 不動産収入
  3. ネットビジネスからの収入
  4. 株式配当収入
  5. 太陽光発電売電収入
  6. 預金利息

 

 

①②が収入の過半を占めており、管理人の投資余力の源泉となっています。また③は最近急増しており、それだけで生活していくことが可能です。④はかろうじて年間の手残り金額200万円を越えていますが、単独では生活不可能です。⑤は年間の手残り70~80万円程度なのでおまけ程度です。

 

 

こうしてみると、③のネットビジネスが収入に占める割合はまだ低いです。しかし、管理人の中では②と③に割く時間が圧倒的に多く、最重要視しているのが現状です。これは、この2つのジャンルには事実上収入の上限が無いからです。

 

 

特にインターネットの世界は、収入の増加するパターンが乗数的と言われています。つまり、或るポイントを越えると加速度的に増加するのです。このような”宝くじ”的な魅力があるので、管理サイトの成長を我が子ように見守っています。

 

 

最も得意とする分野が不動産という非常にアナログな管理人ですが、IT知識に乏しいにも関わらずネットビジネスで一定の成果を挙げているには理由があります。

 

 

それは、ネットビジネスを始めるに当たって戦略的に勉強してから開始したことです。管理人の場合、パワーアフィリエイトという情報商材で勉強させていただきました。

 

 


パワーアフィリエイトは正統派の教材です。製作者の若月さんの考え方は、有益な情報をブログ上で公開することでアクセス数を集め(パワーサイト)、その集めたアクセスをキャッシュポイントのあるサイトに誘導するという戦略です。

 

 

いわゆる小手先の技術(SEO対策)によるアクセス数アップではなく、読者に真に有益な情報を提供することでアクセス数をアップするという考え方がベースにあるので、グーグル等の検索エンジンのアルゴリズム変更にもあまり影響を受けません。

 

 

いわゆる王道的な方法なので管理人も実践してみましたが、愚直に情報商材のやり方を踏襲することでそれなりに結果を残すことができました。さすがに現在では独り立ち(?)しているので完全に一致はしていませんが、基本的な戦略はパワーアフィリエイトに準じています。

 

 

現在、給与所得をいただいている業種でのパワーサイトを複数所有しており、そのジャンルでは日本最大級のサイトに成長しています。日本最大級に成長できた一番の要因は、ニッチな分野なので競合が5~7サイトだけだったためです。

 

 

尚、当ホームページのような投資系のジャンルでは競合がひしめいているので、トップになることは非常に難しいです。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター